フォト
無料ブログはココログ

リンク集

DIY

2017年6月18日 (日)

積重ね収納ボックスに6輪キャスター

積重ね収納ボックスに6輪キャスター付けて、日頃の出し入れの不満解消。市販のものは4輪固定か、4輪自在キャスターだ。それぞれ動きに一長一短ある。
そこでスーパーでよく見かける6輪台車を真似て作ってみたところ、市販の収納箱の出し入れの不満が解消し、超便利なものになった。
先ずは固定2輪、4輪を自在キャスターの計6個を購入。早速、木枠を作り6輪を取り付け。201761810このとき、中央固定2輪に厚紙を挟んで少し浮かせて前後4輪より高さを高く取付けることで、反転旋回時に舵が振られないようにする(厚紙程度では前後に生じるシーソー運動に気付かず)。201761820自在キャスター舵取り旋回も楽々201761830( ̄ー ̄)ニヤリ201761840_2早速、日頃出し入れに不満を持つカミさんに試してもらうとOKがでた。201761800_2収納箱の中身が重くなってもスムーズな出し入れ(移動)ができましたよ。

2017年3月28日 (火)

とうとうミニルーターを購入

ミニルーター。DIYで以前から欲しいと思っていた工具だ。とうとう買ってしまった。2017328木工作業や、磨き作業に疲れを感じることが多くなって、小物のペーパーがけ、やすりがけは意外にしんどい。これでガラス彫刻、バフによる汚れ落とし、砥石による研磨など用途色々。回転数が8000-20000rpm。木工などは高速で回し、負荷をかけずに使ったり。これからの暇つぶしにやるDIYに色々楽しみが広がるね!!

2017年3月25日 (土)

キッチン水回りコーキング打ち替え(DIY)

キッチン流し台のコーキングが大分汚れてしまった。汚れが気になるとカミさんの料理の腕が鈍るかと思い、コーキングを打ち替えました(DIY)。2017325a先日風呂場の修理に使ったコーキング剤の残りが固まってしまわぬうちに使いきることができた。
先ずは既存の汚れたコーキング剤をカッターナイフで撤去し、養生テープを貼りコーキング剤を充填し、ヘラで仕上げてあと、コーキング剤が浮かないようにテープ剥がし
2017325b24時間後に固まってくれる。2017325c真っ白なコーキングに仕上がりました ヽ(´▽`)/

綺麗になったキッチンでカミさんが作った夕食は"ジャガイモグラタン"
栗原はるみのレシピで、茹でたジャガイモにネギ、アンチョビ、生クリームをかけチーズをのせて焼く。味付けは塩、コショウ。
20173250アンチョビ2枚ほどがいい仕事してるねぇー、とっても重要だよ!!

2017年2月26日 (日)

浴室混合栓台下のコーキングをやり直し

昨日浴室混合栓を業者に頼んで交換してもらったが、栓台下カバーを外すと中のコーキングが大分傷んでいるのがみえた。そのまま放置しておくと木造建屋は湿気ですぐに傷んでしまうだろう。今日カバ―を外してコーキング剤を新しくすることにした。先ずコーキング枠組を作り、壁材や防水パンの傷みを確認しながらコーキング処理を終了。2017226_2浴室下の防水パンが痛んでいたら浴室ユニットバス全体をリフォームしないといけないが、今回見た限りでは、傷みが見つからずDIYで済ませることができホッとしたよ。きっと、浴室リフォームやれば費用は75万円程だろうよ (。>0<。)

2017年2月19日 (日)

要らない壁電話機を取外し、壁穴を塞ぎました

要らなくなった電話機をそのままにしていたが取り外し、壁穴を塞ぐ蓋をDIY。20182191。°。゜。°。°。床下から冷たい風が吹き込む。°。°。°。°。20182192・‥━━☆火災、煙感知機はまだ動くので残すも、古いなぁ~‥━━☆

2016年11月12日 (土)

折りたたみ式長机をつくりました

集会所の机じゃないぞ(`ε´) 今度、孫たちが来たらこの作業机で何をやろうかね(?) 自由に何でもやれるテーブルを作りました。これならここでナイフを使おうが、かなづちで釘を打って工作をやろうが、毛糸で編物をやろうが自由にやれる。
今日、眠っていた棚板をペーパーで表面を仕上げてウレタンニスを塗り、四隅に折たたみ4本脚を取り付け作業台の完成だ。
201611121a_2簡単な図面を描いて板面から脚が飛び出さないよう位置をきめてつくった。201611122さぞかし孫たちは喜んでくれるだろう。待ち遠しいね(o^-^o) 
先ずはトランプで遊ぶのかな~

2016年9月10日 (土)

ドアクローザ購入するも"左右勝手違い"ミスで使えず

住宅を購入し20数年経つと、色々修理や部品交換が必要となる。2階ベランダドアのドアクローザのストッパが摩耗し、ドアが止まらない。類似品はホームセンターでいっぱい売られているが、そのままでは取付かない。ネットで調べていくと、今でも同型品が出回っていることがわかってラッキー!! 早速購入し今日取付けたのだが、左右勝手違いで使えない。しかも返品不可だ。(;´д`)トホホ…20169101_3俺としては購入する前にカタログを調べ、更にメーカの発行する取付図もみつけ、問題ないと判断し早速ネット通販で5002Rを購入。20169102今朝から暑い陽射しの中、汗だくになりながら脚立にのって取付ける。取付穴ネジもピッタリだ。その時の喜びは言い尽くせない。さあ、ドアを開けようとするもロックが掛かっている様でびくとも動かない。おかしいなぁ~(?) 仕方なく、取り付け方がいけないのかと外して取付図をにらんで、新品は既存のものと違いはないのになぁ20169105(写真みて納得できる?)
若しかして左右勝手が違ってるのでは(?) 
ドア左右勝手基準図をみてガーン!!!   ドアクローザのL/Rとドア左右勝手基準は反対なのだ。もし、5002Lを購入してたら飛び出している軸は現品とは反対側になってしまうのだが(?) 
それにしても観音扉(両開きドア)にこの形のクローザが取り付くのか、全く納得できない。(*`ε´*)ノ(#゚Д゚)y-~~イライラ(# ゚Д゚) ムッカー
20169103今日はストッパ部品を取り換えただけで、後日分解し使えるものを取り出して交換しよう。

続きを読む "ドアクローザ購入するも"左右勝手違い"ミスで使えず" »

2016年7月24日 (日)

DIYで靴箱大変身 使い勝手がとてもよくなった

3度目の大改造をした下駄箱下の蓋。外猫に対抗してマーキングする家猫対策に困って蓋をつけたのだが、不人気な蓋。2013.11.23初期の三枚蓋、2015.3.21改造一枚蓋と、DIYで使いやすさを追求してきた下駄箱下の蓋だった。今回の改造は使い勝手の悪い蓋をから、キャスター付引出し靴箱に変更だ。20167241≪靴箱を引き出したとき≫20167242≪収納状態の靴箱の底下にはキャスターがついている≫
これで邪魔だった蓋は引出し靴箱に生まれ変わり、使い勝手が大幅UPとなった。

手前に引くと靴が出てくるので、しゃがんで蓋を持ち上げて靴を出すことがなくなった。

 

2016年1月10日 (日)

朝からパン生地つくりとDIYやりました

一寸寝坊するも、今日は朝からやることが色々あって、大忙し。
朝最初は一週間分のパン生地つくり(横でカミさんががみがみうるさい)。20161101終わったら次は昨日の"鍋敷き"の仕上と、"門灯"の修理だ。
この門灯首の部分がアルミ製だが、だいぶ腐食が進みこのままでは中心の電線管が露出してしまう。そこで腐食部分を削り落とし、錆止めと、硬木60Φに30Φの穴をあけドーナツ状に加工。これを真ん中で二つ割りにし、中心部の電線管を挟み込んで木ネジで止める。段取り通りにいかないのがDIY。20161104ドーナツを固定しようとするも、球面ガラスや本体固定ビスが突き出ていて邪魔をする。仕方なくドーナツの一部を体裁よく切り欠いて何とか組付け、後は黒色ペイントでお化粧して出来上がり。玄関の顔となる出来栄えはバッチリです。
夕飯はすき焼風煮物と銀杏とユリ根も入っている茶碗蒸し2016110             早速 完成した鍋敷きを使いました
今朝はもう一つ、銀杏の皮むき作業もやりました。

2016年1月 9日 (土)

今年も蒲鉾板で鍋敷き

蒲鉾板はとっておくと色んなものに使える。今回も"鍋敷き"作りました。
今年は小さめな蒲鉾板だったので、正方形とはいかない。
2枚を木工ボンドでくっつけるだけ。
(正月料理に使った紅、白の蒲鉾で2枚、この時期は蒲鉾板が厚い)
201619以前作った鍋敷きも結構活躍している。温鍋、鉄瓶につかい込むほどに焦げ付きができ、味わいがてくる。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30