フォト
無料ブログはココログ

リンク集

  • ~グー(walking,trekking,cooking.etc)
    イタリア旅行で知り合い、師匠と仰ぐnoripiさん 物知り博士というか、walking,trekking,cooking.etc何でも私の先行く団塊世代
  • 毎日が日曜日ing (旧住居)
    初めてブログを立ち上げ、旅行アルバムを作成しリンクしましたが、画像ファイル容量にぶち当たり引っ越すことに

薔薇

2019年3月30日 (土)

薔薇の新葉がとても綺麗

寒い日だが午後陽が射してきたので庭に出てみると、先週迄に芽掻きを済ませていた薔薇だが結構混みあって風通しも悪そうだ。
その中に、アブラムシが発生、線虫にやられた筋状の食い後の葉もみかける。
ここ1週間のうちに大分害虫が出てきている。早速、オルトランを撒いた。新葉が生き生きとても綺麗だ
201933010
201933020
でも、明日は殺虫・殺菌剤を散布しようかね。
201933030-3d

2018年11月12日 (月)

秋のバラが綺麗だ

晩秋のバラも綺麗 2018111220_4アプリコット色のERグレイス。今年台風の塩害で枯れ落ちた葉が、いっぱい吹き出した。

だが、新梢に発生するうどんこ病は煩わしいもんだ。葉が裏側に回り込んでしまう(/□≦、)

2018年6月24日 (日)

雨が上がると、うどんこ病がいっぱい

午後雨が上がって庭に出ると、薔薇の新梢部にはうどんこ病が蔓延っている。

201862420 明日は殺菌処理やらないと、風に吹かれてますます広がってしまう \(*`∧´)/


2018年6月23日 (土)

薔薇の新梢部分にうどんこ病が目立つ

今日は雨で庭に出られない。春の新芽の若葉がとても綺麗なのに、梅雨時になるとうどんこ病が新梢ばかりに目立っているが、この部分には黒星病がみあたらない。201862310aa

201862320aa 色々調べてみると、新芽にはワックス効果があって水をはじくから黒星になりにくいのだ。でも、新梢部のうどんこ病にかかってしまった部分にいくら薬をかけても、水で溶いた薬剤がはじかれてしまい、患部に薬が付着しない。そこで、うどんこ病対策には生殺与奪権をもつ展着剤が殺菌剤との組み合わせに重要なのだ。 さあ、頑張ってうどんこ病にチャレンジだ

2018年6月17日 (日)

完熟梅が届いた

今年も完熟梅が届く。傷もなくとても綺麗。1日室内に置いた梅。
部屋中梅の香りが漂っている。201861710今日は天気も良いし気分良く梅の塩漬けの準備に入る。二時間ほど水に浸しておく。その後しっかりペーパーで水気を取り、塩をふり重石を乗せればOK。201861720_42、3日したら白梅酢が上がってくる。そうしたら重石を半分に減らし、赤紫蘇が出まわる迄待つ。

薔薇の手入れをしていると、Σ(・ω・ノ)ノ!蜂がいる201861750 よくみると緑色の夜盗虫を捕食しているようで、噛みちぎっている。暫く傍で観察。蜂が捕食するのを初めて観ることができた。Σ(゚д゚;)


2018年6月16日 (土)

薔薇の二番花が咲き始めました

早くも薔薇の二番花が咲きだした。今年は何となく二番花も綺麗にみえる。一番花の咲きがらを早めに切ったからだろうか(?)201861610あんず色、淡いピンク色の薔薇がとても優雅な気分にさせてくれる。201861620綺麗に咲いてくれると手入れも楽しくなるが、薔薇の病気には悩まされるねぇ~



2018年5月31日 (木)

改めて薔薇の病気感染の進行にがっくり

今朝は黒星病で黄変してしまった葉を除去、年末からの殺菌処置の効果なしに改めてがっくりだ ゚゚(´O`)°゚ 
黒星病感染した葉の治療薬はないのはわかっているが、ここ数日殺菌剤、展着剤を色々調べ今後の対策を練り直した。
早速これらの薬剤を探しにホームセンターへ。園芸薬品を見て回るも殺菌剤、展着剤は今迄使っているものばかり。ふと、最上段に目をやると、見つけました!!
予防効果と治療効果、病原菌の菌糸伸張を阻害し病斑の進展を防ぐ殺菌剤と、浸透移行性促進、溶出抑制、薬害軽減、薬剤飛散抑制の特殊展着剤を購入。201853110 いずれも植物内に浸透し隣接した部位にも移行する薬剤、何となく効果を期待できそうです。


農薬についての知識は大事
乳剤、液剤、水和剤と園芸薬品(剤型)も違いがわかった。
展着剤の農薬との混用順は界面活性剤の含有量の多い順に入れていくのが良いらしい。今迄は最後に展着剤を入れていたが、今後気を付けないと。
※展着剤⇒乳剤⇒液剤⇒フロアブル⇒水和剤

2018年5月30日 (水)

薔薇の病気黒星病、うどんこ病には悩まされる

薔薇の病気黒星病、うどんこ病に対し、展着剤を適切に使うことが効果があると考え調べると、展着剤といえば長く使ってきた「ダイン」に対し他にも色々ありそうだ。201853010 KKステッカー、アプローチ、アビオンE、スカッシュ、ニーズなど。機能性展着剤の種類と特徴を調べ近くのホームセンターに出掛けたが、これら思うものが手に入らない。
薔薇の葉のワックス層を補うのに治療薬と組み合わせ表面被膜を補うことが有効だろうから梅雨入り前に対策を取らないと。今夜の雨も黒星を多発させてしまうなぁ~ (ノд・。)




2018年5月29日 (火)

薔薇に黒星病が拡がってしまった

今年も薔薇に黒星病が蔓延し始めてしまった。201852910 週単位で薬剤散布してきたのに、急に拡がってしまった。今年は雨が多かったり、寒暖の差が激しかったので夜露も原因かもしれない。それにしても黒星病が早すぎる。
昨年秋から取組んできた黒星病、うどんこ病対策に不備があったとすれば薬剤散布の際の展着剤の使用が足りなかったのかもしれないなぁ~ 葉の表面の保護被膜が雨で流されてしまってたのだろうか。
残念だが梅雨にむけて諦めずに頑張るしかない!! 
(´;ω;`)ウウ・・・

今日のウォーキングは水間神社迄

引橋から小網代の森とは反対に東方面を下っていく。初めての静かな農道を歩くと、小さな祠を見つけた。201852920 ここが地図にある水間神社、水間さま。201852940 ここも蛍の生息地だ。201852930 湧水が美味しいらしくプラスチック製の柄杓が置かれていた。皆さんこの湧水を汲みに来るらしい。201852950 三浦海岸の奥はYPP野比201852960東京湾を挟んで来週ゴルフに出かける房総半島

今日もウォーキングで鍛えてます。


2018年5月 5日 (土)

薔薇の手入れの後は、ウォーキング

今朝も薔薇の手入れに大忙し。早めの花がらの摘み取り、水やり、殺菌/殺虫剤を散布したり。色々やることがいっぱいだ。20185520_2切り戻しは二番花の為にも必要だ20185530

午後は、小網代湾、小網代の森アカテガニ広場迄ウォーキング
午後5時頃潮が満ちはじめ、森の干拓がどんどん狭くなっていく。干拓ではチゴガニのカニダンスが盛り上がって面白い20185540

20185570

20185580 近づくとすぐに巣穴に隠れてしまうため、うまく撮れない。スマホじゃ難しい20185550_2.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.20185560_2

 

 

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30