フォト
無料ブログはココログ

リンク集

音楽

2016年7月 4日 (月)

今日はピアノの調律

(カミさんの話※)\(*`∧´)/
ピアノ練習中にピアノ線が切れた時も、ダンパーペダルがきしんでしまう時も、すぐに飛んで来てくださる調律師Tさん。
何時もなら2時間程で終わるのだが、今日は3時間もかかった。
この時季、湿度には注意しているし、特別調子が悪いところもなかったのだが(?)
「たまに言うことを聞かなくって、手こずる時があるんですよ(ピアノは生き物)」とのことだった。
スッキリとした音(note)になって良かったよ!!
今日は真夏日で暑い中、細いTさんご苦労様でした!!
ピンポーンと鳴った途端隠れた猫たちもそろりそろり出てきて、ドア越しに様子を伺っている。
(不思議な話)
毎年調律の時期になるとTさんから電話を頂くのだが、今回はこちらから電話をしました。Tさんがそろそろ電話しようかなと思っていた時に、たまたまタイミングよく「こっちから電話がかかってきて驚いたsign03」というのだ。それも2回目(!!) 前回は本当にびっくりされていた。
ちょっと寒気がしたが、そういう方面はダメなタイプなのだが、怖わ~い!!

※この話題にclip添える写真を誤って、全消去してましったイチロー (;´д`)トホホ… 

2015年3月14日 (土)

少し残念な気持ちになった小菅優さんのリサイタル

小菅さんの演奏は素晴らしかったのですが、
ベートーベンのピアノソナタ第30番三楽章終盤にさしかかったところで(音が弱くなる箇所)、座席中央後ろあたりで拍手が結構起こったことです。
過去に一度そのようなことがあったのですが、もうビックリしました ヽ( )`ε´( )ノ
演奏者はさすがプロで、何事もなかったように演奏続けてましたが、・・・・・

第二部の最終曲、またまたベートーベンのソナタ第31が終わったところの拍手が、はじめパラパラそのうちワーッと!!  何かすっきりしない演奏会という感じがしました
Img_2943演奏はよかったのですが、アンコールも1曲(ショパンエチュードop.25 no.1)だけで、小菅さんも少しがっかりされたのではないでしょうか(?)
M先生、今日はお疲れさまでした

 

チロの至福の時
毎朝目覚し時計が鳴ると俺の布団に乗ってきては、コロコロを待っている。
喉を鳴らし、仰向けになっておなかを見せ、コロコロをやらせるのだ
Img_2941_3 Img_2934_2

                               ≪何とも言えない至福の顔 チロ≫

2015年1月 6日 (火)

横山幸雄さんのマズルカを聴いて ショパンop.59 No.2

子供の頃は1月2日「書き初め」ならぬ「弾き初め」を必ずしていたが、最近は忙しくなかなかできません。お正月が過ぎた頃からやっと練習開始です。今年は5日から練習再開、2週間ぶりだぁ~
去年からショパンのマズルカを何曲か練習していますが、弾いてみたかったop.59 No.2を、今年初めてのレッスンで先生にみてもらいます。
この曲はCDで聴いたときはそれほど弾いてみたいと思わなかったのですが、横山幸雄さんの演奏を聴いて是非弾いてみたいと思った曲なのです。

Img_2596_3              <譜面はやさしいのですが、・・・>
横山さんは何気なく弾いているのですが、あのようにサラッと弾くのって中々出来ないんですよね。
三拍子のリズム、ペダルはどこで踏めばいいか?ウーン難しい!!
今月の終わりにレッスンがあるのですが、・・・・・・
 My wife  (-_-X)

2014年9月15日 (月)

我が家の庭にも秋の気配 (カミさんの話)

異常気象のせいか、もう葉っぱが枯葉のようになってパラパラ落ち始めているが、20140915_072000
薔薇の実はグリーンからオレンジ色になってきている。冬になると真っ赤になる。
今回はたくさん実がつくように我慢して、散り始めた花を残しておいたから。冬になると野鳥が食べに来るからね。
20140915_072641


ピラミッド紫陽花も秋とともにアンティークな色になってきていて、いい感じだね。
本来は、うっすら緑かかった白い花


優雅にお茶と行きたいところですが、CDを聴いて勉強中です。


春から取り組んでいたフォーレ(ヴァルス・カプリスとバルカローレ)はおわり。20140915_093928_2
フランスものは苦手です。
先生には「力が抜けず、一生懸命過ぎて、肩が凝る」 といわれてしまいました。

次も苦手なマズルカ ! ! 
「リズム感とアクセントがなぁ~。
また、叱られるなぁ~」
ルイサダの演奏はとってもロマンチックです!!

2014年8月 4日 (月)

今日はピアノの調律

ピアノ調律師の戸倉さん、毎回10時きっかりに来てくれます。
そして大屋根を開けてのごみ掃除、ダンパーペダルのキシミ、ハンマーフェルトの硬さ、ねじのゆるみその他、およそ2時間半かけてピアノを調律します。20140804_102124_2一応、始めに音の広がりなど伝えますが、大体お任せします。
弾いてみるととても豊かな響きになっていて、自分のピアノながらいい音だなぁ~と思いますね  (*^ー゚)bグッジョブ!!
今日はこれから東京でライブの打ち合わせがあるらしい。戸倉さんは、細い方なので夏バテしないでくださいね!  (=゚ω゚)ノ  o(_ _)oペコッ
また、来年もよろしくお願いしまーす  (TωT)ノ~~~ バイバイ

今夜の夕飯準備
2時間半の時間で、今日はキンピラ(切るのが面倒)、コロッケ(手間がかかる)を作りました。もちろんジャガ芋は「アンデスレッド」を使います。20140804_175634_3家のコロッケは市販の半分くらいのサイズです。一人4個食べました。もちろんご飯はなしですよ
⇒ いつもおいしい夕飯ありがとさん  r(^ω^*))) テイシュ

2014年5月19日 (月)

カミさんはMiho先生と今日のお昼をご一緒したそうな

Miho先生と今日はお昼をご一緒しました。
「鮪一式料理」というもの。チョットお酒を飲む人向きの料理かなぁ~
           お品書き
Img_1307           前菜いろいろ   鮪の心臓とか胃袋とか卵などImg_1298  手入れの行き届いたお庭を見ながらの食事(今日は貸し切り状態でした!!)
Img_1302 Miho先生はイタリア・ミラノに留学され、日本、イタリア、スイス、ドイツ、オーストリアでコンサート、オペラ活動を展開されています。最近はガルシア語の歌も歌われ、CDも出されています。Img_1306_2 食事の後、我が家で共通の趣味の香水と、猫の話で盛り上がったようだね。

俺が仕事で留守している間、カミさんはお楽しみでした。美味しそうだなぁ~
でも、おいらも途中寄り道して一杯飲んできたけどねぇ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30