フォト
無料ブログはココログ

リンク集

住まい・インテリア

2018年9月20日 (木)

秋の夜長はランプが幻想的に

ようやく涼しくなってきた。今日は雨も降ってて薄暗い。
ランプの灯りはホッとする。雰囲気もガラリと変わる。
アンティークランプをあちこち点けてみた。201892010a_2

201892020a_2

201892030a_2 グランベリーの縁取りのヴァセリンランプ201892040a_2 カメオランプのアップ201892050a_2

201892060_2

先日処分した食器棚の空きスペースに テーブル
201892070_4

2018年9月11日 (火)

久々の涼しい朝、絶好のウォーキング日和

久々の涼しい朝。昨日迄の暑さが嘘のよう。朝の掃除を終え、城ケ島公園迄ウォーキングに出かけた。城ヶ島大橋迄歩いていてもあまり汗をかかない。201891105此処まで凡そ7000歩。201891110橋下を眺めながら渡り、201891120下って白秋の碑に立ち寄る。暫く休憩し次は城ケ島公園へ行くことに。201891130シニアの夫婦に見学スポットを訊かれる201891140a平日だというのにサイクリング、ランニングと色々楽しむ若者。三浦半島は人気スポットになってきたのかな(?) 2.5時間のウォーキングを楽しんだ後の体重は久々に65.7kgでした。

今朝は真夜中にホームセキュリティの誤作動でブザーが鳴りやまず、二人共寝不足に
目覚ましでもなってるのか、久々に聞いたブザー音は何(?)
201891160調べると警報ブザーだ。ボタンを色々さわっても鳴りやまず、隣家に聞こえているか心配に。急いでドライバーを取り出し、操作盤を開けてケーブルコネクタを抜いて止めた。およそ10分鳴りっぱなし。この警報器は古く今は使っていないと思ったが、電源は通じていたのだ。
午後の仕事は、システムの撤去。先ずは一時電源を切断し、諸々のリード線を切って取り外したが、壁にはぽっかり大穴。201891170ベニヤ板で塞いで201891180ここにコルクボードを取付完了。後は塗装を後日やることに

2018年5月26日 (土)

ローコスト木造住宅がドンドン建っていくのがよくわかる

テレビCMでなんであんなに安く家が建つのか、安かろう悪かろうのイメージしかなかった。
木造住宅の知識を勉強してきて、一番の成果は最近のローコスト住宅のあんしん安全構造に感心させられたことだ。"フラット35"の工法別技術基準(新築)概要の在来工法、枠組壁工法の耐久基準に基づいた住宅がドンドン市場にでている。CAD/CAMによる家づくりができるからだろう。住宅ローンも連動している。
家の基礎にしても、鉄筋コンクリートが打ち上がった後の天端均しも液状のレベラー(自己水平)で出来てしまう。モルタルを使わないとなると左官屋の技量も要らないようだ。
半年ばかりだが木造住宅の世界に飛び込んで知識を大分得たものの、70歳の俺には出番がなさそう。 CADに必要なデータはすぐにネットで手に入るし、建築士の資格があれば独立してやってみたい世界だねぇ~

2018年3月20日 (火)

木造住宅の勉強始めて半年の成果は

趣味の木造住宅の勉強を始めてまもなく半年が経つ。木造住宅(在来工法)構造も大分わかってきた。街中を散歩すると、木造新築工事現場を覗くのがいい勉強になっている。201832010b_2 この物件は2x4木造枠組壁構造で"壁"の作りが特徴だ。屋根は1寸勾配(1/10)かな。4寸勾配(4/10)が良いとされるので、ちょっと"緩い屋根勾配"だねぇ~。よほど防水性能の高い屋根材を使うのだろうけど、雨漏りの心配はないのかな(?)
二階をみると天井根太がないのは屋根裏スペースを設けないのか。
201832020_3二階全体を屋根裏小屋風にして居住空間を広く高く見せるアイデアだろう。でも、屋根裏がないと夏場の暑さ対策が大変ではないのかなぁ~。
開口部のあの辺りに窓ができるとすると、"窓台"と"まぐさ"は(?)
この"軒"のない木造住宅でも、出入口には"庇"は設けるよね。
いろいろ勉強になって、工事の進捗が益々楽しみで~す。

2018年3月 9日 (金)

新築木造住宅が気にかかる

ウォーキングのたびに町の大工、工務店が手掛ける在来軸組み工法の"継手・仕口"がどうなっているのか(?)20183910_4(*^ー゚)bグッジョブ!!20183920_2 木材の長さを増す接合を継手、互いにある方向に接合するのが仕口。
継手も仕口も一方の材にほぞ形に切り込んで他の材に差し込むほぞ差し工法。最近の建物は接合金物も多用されているなぁ~。
木造住宅に興味をもって楽しく眺めさせてもらっていのだが、さてさてこれら箇所を図面でどう表現すればよいのかな(?) 建築の勉強が益々面白くなってきた

2018年3月 5日 (月)

3/3-3/4息子夫婦の家でDIY手伝い

以前から約束していた建具作りの手伝いで2日程千葉へ
大工道具を車で持ち込み、
材料の買い出しから20183310_2 完成まで息子夫婦と仲よく棚作り。20183320

20183340

20183350

20183360 ノミの使い方には気を使ったが、仮組立完成で3人で大喜び。組付け段階で簡易なトラブルがあったものの問題なし。8割方完成した後、二人でデコレートするそうだ。20183470Yumiさんにも棚板の面取り、ペーパー掛けを頑張ってもらいましたgood20183480a_2 smile仕事の合間に、Yumiさんが地元の美味しい和菓子、初日夕飯には新鮮なお刺身と至れり尽くせりで、こちらも俄然ハッスル。出来上がりに二人の期待が膨らむ。何としても完成させないと、家に帰れないよ ヽ(´▽`)/20183490_216時完成予定が18時半迄追加作業に追われた。道具を片付けすぐに夕飯をいただく。Yumiさんの料理は美味しいね ヽ(´▽`)/

あとは、ステインで着色と金具類取付は二人に託して帰途に就く。
今度は何のリクエストが来るのかなぁ~heart04

2017年12月19日 (火)

年一度の二階出窓掃除は毎回苦労する

師走恒例の大掃除の一つ窓掃除。二階出窓のガラス掃除が一番大変だ。2017121910見栄えは良いように思えるが、掃除に窓格子が邪魔なのだ。2017121920窓から身を乗り出して格子を片手で外すことからはじめ、窓ふきワイパーにタップリ水を含ませてゴシゴシ拭くのだ。すべて片手作業で腰を捻じっているので、後から腰痛の症状が出てしまう。゚゚(´O`)°゚
網戸の水洗いまで1時間半かかって完了だ。
2017121930出窓は風太郎がいつも日向ぼっこする場所。2017121940そこをどかされ作業をじっと見守っている。

夕食後、案の定腰に痛みが出始めた。風呂に入って体をマッサージしないといけない。明日も続きをやらないと・・・

2017年1月13日 (金)

風呂ガス給湯器を交換しました

今日はこちらに移り住んで、二度目のガス風呂釜交換だ。現在のは10数年経過するもまだ壊れたわけではないが、先々考え交換を決断。今度のガス給湯器はエコ運転(エコ水温、エコ保温、エコアラーム)機能があって、ガスと水の使い過ぎを防止する。20171130ヽ(´▽`)/20171131_2リモコンなどは一回り大きくなってエコ機能は可成り進んでいるのだろう。何となく、リッチな気分となった今晩のお風呂でした。
息子らの家のお風呂はとても明るくきれいだが、我が家のお風呂もまだまだきれいでーす。

2016年9月10日 (土)

ドアクローザ購入するも"左右勝手違い"ミスで使えず

住宅を購入し20数年経つと、色々修理や部品交換が必要となる。2階ベランダドアのドアクローザのストッパが摩耗し、ドアが止まらない。類似品はホームセンターでいっぱい売られているが、そのままでは取付かない。ネットで調べていくと、今でも同型品が出回っていることがわかってラッキー!! 早速購入し今日取付けたのだが、左右勝手違いで使えない。しかも返品不可だ。(;´д`)トホホ…20169101_3俺としては購入する前にカタログを調べ、更にメーカの発行する取付図もみつけ、問題ないと判断し早速ネット通販で5002Rを購入。20169102今朝から暑い陽射しの中、汗だくになりながら脚立にのって取付ける。取付穴ネジもピッタリだ。その時の喜びは言い尽くせない。さあ、ドアを開けようとするもロックが掛かっている様でびくとも動かない。おかしいなぁ~(?) 仕方なく、取り付け方がいけないのかと外して取付図をにらんで、新品は既存のものと違いはないのになぁ20169105(写真みて納得できる?)
若しかして左右勝手が違ってるのでは(?) 
ドア左右勝手基準図をみてガーン!!!   ドアクローザのL/Rとドア左右勝手基準は反対なのだ。もし、5002Lを購入してたら飛び出している軸は現品とは反対側になってしまうのだが(?) 
それにしても観音扉(両開きドア)にこの形のクローザが取り付くのか、全く納得できない。(*`ε´*)ノ(#゚Д゚)y-~~イライラ(# ゚Д゚) ムッカー
20169103今日はストッパ部品を取り換えただけで、後日分解し使えるものを取り出して交換しよう。

続きを読む "ドアクローザ購入するも"左右勝手違い"ミスで使えず" »

2015年12月 5日 (土)

年末掃除で思わぬアクシデント 年かなぁ~

天気も良く、暖かいので今日は予定を変更し年末の窓掃除
二階の出窓から掃除開始して、昼食の後、思わぬアクシデント (´;ω;`)ウウ・・・
201512050階段踊り場上の窓掃除。当然、手が届く場所ではなく、脚立を踊り場に持ちこみ高所作業。綺麗になったと油断したか、脚立から階段に降りようと足を延ばしたのだが、踏み外し転げ落ちた。ドスーン!! (カミさん音を聞きつけてすっ飛んできた)。何でもないような距離だったが、足が届かず転倒し、肘、膝、腰を階段に強打してしまった。しばらく動けずじっとしていたが、痛みが治まるまで待って、体が動くことを確認。ホッとして次は外回りの窓の掃除を済ませ今日の作業を終えた。
夕方になって強打した特に肘(上腕骨端)に、だんだん痛みが出始めている。(+o+) 歳かなぁ~ 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31