フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 孫から楽しい報告 | トップページ | 孫二人が空手の県大会で優勝だ »

2018年8月18日 (土)

骨董家具は歪みが大きく直すのが難しいねぇー

ダイニングのテレビ台は骨董家具。引出しを開けるたびにどこからか擦れて木粉が落ちてくる。色々調べると、引出し底でストッパーが擦れていた。気密性を持たせるのにレールはなく、ビシッと閉まるのが引出し家具だが、100年も前の西洋家具は大分歪んだ代物だ。、歪んたものは容易には直らないが、木粉が落ちない程度にスペーサで引出しを持ち上げてストッパーとの干渉をなくしました。201881810_2 でも、歪んだものはなかなか難しいねぇ~。

201881820奮闘すること2時間。カンナでスライド部を、削ったりして終了201881830_4曲尺当てても歪みがあって基準がわからず。



« 孫から楽しい報告 | トップページ | 孫二人が空手の県大会で優勝だ »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫から楽しい報告 | トップページ | 孫二人が空手の県大会で優勝だ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30