フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 薔薇の病気黒星病、うどんこ病には悩まされる | トップページ | 今朝体内年齢61歳にがっくり »

2018年5月31日 (木)

改めて薔薇の病気感染の進行にがっくり

今朝は黒星病で黄変してしまった葉を除去、年末からの殺菌処置の効果なしに改めてがっくりだ ゚゚(´O`)°゚ 
黒星病感染した葉の治療薬はないのはわかっているが、ここ数日殺菌剤、展着剤を色々調べ今後の対策を練り直した。
早速これらの薬剤を探しにホームセンターへ。園芸薬品を見て回るも殺菌剤、展着剤は今迄使っているものばかり。ふと、最上段に目をやると、見つけました!!
予防効果と治療効果、病原菌の菌糸伸張を阻害し病斑の進展を防ぐ殺菌剤と、浸透移行性促進、溶出抑制、薬害軽減、薬剤飛散抑制の特殊展着剤を購入。201853110 いずれも植物内に浸透し隣接した部位にも移行する薬剤、何となく効果を期待できそうです。


農薬についての知識は大事
乳剤、液剤、水和剤と園芸薬品(剤型)も違いがわかった。
展着剤の農薬との混用順は界面活性剤の含有量の多い順に入れていくのが良いらしい。今迄は最後に展着剤を入れていたが、今後気を付けないと。
※展着剤⇒乳剤⇒液剤⇒フロアブル⇒水和剤

« 薔薇の病気黒星病、うどんこ病には悩まされる | トップページ | 今朝体内年齢61歳にがっくり »

薔薇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇の病気黒星病、うどんこ病には悩まされる | トップページ | 今朝体内年齢61歳にがっくり »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30