フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 旬のタケノコの煮物がとどきました | トップページ | 暑さを避けて夕方ウォーキング »

2018年5月26日 (土)

ローコスト木造住宅がドンドン建っていくのがよくわかる

テレビCMでなんであんなに安く家が建つのか、安かろう悪かろうのイメージしかなかった。
木造住宅の知識を勉強してきて、一番の成果は最近のローコスト住宅のあんしん安全構造に感心させられたことだ。"フラット35"の工法別技術基準(新築)概要の在来工法、枠組壁工法の耐久基準に基づいた住宅がドンドン市場にでている。CAD/CAMによる家づくりができるからだろう。住宅ローンも連動している。
家の基礎にしても、鉄筋コンクリートが打ち上がった後の天端均しも液状のレベラー(自己水平)で出来てしまう。モルタルを使わないとなると左官屋の技量も要らないようだ。
半年ばかりだが木造住宅の世界に飛び込んで知識を大分得たものの、70歳の俺には出番がなさそう。 CADに必要なデータはすぐにネットで手に入るし、建築士の資格があれば独立してやってみたい世界だねぇ~

« 旬のタケノコの煮物がとどきました | トップページ | 暑さを避けて夕方ウォーキング »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旬のタケノコの煮物がとどきました | トップページ | 暑さを避けて夕方ウォーキング »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30