フォト
無料ブログはココログ

リンク集

  • ~グー(walking,trekking,cooking.etc)
    イタリア旅行で知り合い、師匠と仰ぐnoripiさん 物知り博士というか、walking,trekking,cooking.etc何でも私の先行く団塊世代
  • 毎日が日曜日ing (旧住居)
    初めてブログを立ち上げ、旅行アルバムを作成しリンクしましたが、画像ファイル容量にぶち当たり引っ越すことに

« 春キャベツ畑の隣は加工・業務用キャベツ畑 | トップページ | 春分の日に、季節外れの雪 »

2018年3月20日 (火)

木造住宅の勉強始めて半年の成果は

趣味の木造住宅の勉強を始めてまもなく半年が経つ。木造住宅(在来工法)構造も大分わかってきた。街中を散歩すると、木造新築工事現場を覗くのがいい勉強になっている。201832010b_2 この物件は2x4木造枠組壁構造で"壁"の作りが特徴だ。屋根は1寸勾配(1/10)かな。4寸勾配(4/10)が良いとされるので、ちょっと"緩い屋根勾配"だねぇ~。よほど防水性能の高い屋根材を使うのだろうけど、雨漏りの心配はないのかな(?)
二階をみると天井根太がないのは屋根裏スペースを設けないのか。
201832020_3二階全体を屋根裏小屋風にして居住空間を広く高く見せるアイデアだろう。でも、屋根裏がないと夏場の暑さ対策が大変ではないのかなぁ~。
開口部のあの辺りに窓ができるとすると、"窓台"と"まぐさ"は(?)
この"軒"のない木造住宅でも、出入口には"庇"は設けるよね。
いろいろ勉強になって、工事の進捗が益々楽しみで~す。

« 春キャベツ畑の隣は加工・業務用キャベツ畑 | トップページ | 春分の日に、季節外れの雪 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春キャベツ畑の隣は加工・業務用キャベツ畑 | トップページ | 春分の日に、季節外れの雪 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31