フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 日中なのにこの暗さ | トップページ | 殺虫剤、殺菌剤混合散布 »

2017年7月19日 (水)

イラガの幼虫の毒針毛で手がヒリヒリチクチク痛む

今朝は二週に一度の植木ゴミ出し。5袋(45literx5)を一度にトロ箱台車で運ぼうとしたら、開きかけていた袋に大量の黄緑色の毛虫が大発生している。先週から虫にやられた葉を切り落とし袋詰めしておいたのだ。どうやら卵からかえった幼虫がゴミ袋から這い出したのだろう。殺虫剤をかけずに放置していたのがいけなかった(大いに反省)。
袋を縛ろうと、毛虫を素手で払ったのだ。今から思えば箒か手袋をして払えばよかったのに、何も考えずに素手でやってしまった。
植木ゴミを捨てに行く途中で、手がチクチク痛い!! もしかして毛虫の毒針毛が付着したのだろうか(?) 益々チクチクと痛みが増してきた。201771910_2家に戻り患部を流水で洗い、ガムテープを貼り付けて針を取り除き、泡石鹸でよーく洗ってステロイド系の軟膏を塗って暫く痛みがひくのを待った。
その間に、何んという毛虫か調べたら、201771910"イラガの幼虫"で弱い毒を持つのだ。
今迄にこんなこと経験したこと無かったチクチクヒリヒリの痛み、毛虫にやられたのは初めてかな(?)

« 日中なのにこの暗さ | トップページ | 殺虫剤、殺菌剤混合散布 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日中なのにこの暗さ | トップページ | 殺虫剤、殺菌剤混合散布 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31