フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

サラちゃんからタンブラーができてきたと

先日油壷「風工房」ガラススタジオで吹きガラスで制作した"タンブラー"ができてきたと。冷やす際に割れを心配してたのでホッとしたのでしょう。サラちゃんからの電話の声が弾んでいたので、よほど気に入った出来栄えかな(?) 透いたマリンブルーのすてきなタンブラーに仕上がっているのだろう (o^-^o) 今度みせてとおねがいしました。
そんな爺とサラの会話をチロがカミさんの膝上で、
Img_4156_2そのとなりでフウがききいっているのかな(?)Img_4160_2先ほどまで家の中で追いかけっこしていて、くたびれてしまったかな(?)

2015年8月30日 (日)

久々のゴルフ練習

孫が帰って久々にノンビリ静かな一日だ。カミさんの勧めもあって体を動かしにゴルフ練習で汗を流した \(;゚∇゚)/ 少々小雨が降っていたが、練習場はいつもより人出が多かった。
今月9日大多喜城GCに出かけて以来のスイング。暫く体が硬かったが、力を抜いてスイングできるようになると、球がまっすぐ飛び出す。悪い癖のバックスイングでトップまで持ち上げが大きいと崩れてしまう。遠くへ飛ばそうと意識しなければ、問題はないようだ。手打ちしないように、腰の回転で練習あるのみ。
次回の爺の会ゴルフは来月14日だ。
大多喜城GCで職場コンペ。結果は新ぺりでブービーだったが、いくつもニアピンに絡み、golfニアピン賞で頂いた"MRJゴルフマーカー"

Img_4154MRJは国産初の小型ジェット旅客機。名古屋空港で9-10月初飛行の計画。来年4-6月に米国で試験飛行の予定。

2015年8月29日 (土)

サラが親元へ帰りました(来月から学校でーす)

今日は羽田空港迄へサラを見送りに。出発30分前なのに、まだ15分あると勘違い。搭乗手続きギリギリで、みんなにお土産を準備する時間がなかった。でも、思い出をいっぱい持って帰ったから良しとしましょうか。20158295

20158293                 冬にまたおいで(´・ω・`)ショボーン20158292_2           ニコニコ顔のサラちゃん。またいらっしゃい
保安検査場前で別れて、おばあちゃんが69搭乗口まで見送りに
20158294              〈係の方に連れられて飛行機へ〉
私らが羽田から家に着く前に、九州に着いたと電話。流石、飛行機はやいね。
家に着くとサラの置手紙(折紙)が。楽しい夏休みを過ごしたことがつづられていました。宿題もできたし o(*^▽^*)o
20158296

2015年8月28日 (金)

お泊まり最後の日にサラがしたことは 

夏休みにこちらに来て、あっという間に沙良ちゃんのお泊まりも今日が最後。色々楽しい思い出ができました。最後に、おばあちゃんと"ゼリーつくり"と"水彩画描き"を楽しみました。20158281
20158282
201582821
20158283
20158285      とても美味しいゼリーができました (v^ー゜)ヤッタネ!!

20158280          水彩画も色づかいがキレイです (*^-^)

さあ、明日は九州へairplaneで帰りまーす。(ノ_-。)
羽田迄、おじいちゃんとおばあちゃんが送っていきまーす

2015年8月27日 (木)

ゴンちゃん寄る年波には勝てず

高齢化は人間ばかりではなく猫とて同じ。我が家の高齢猫ゴンちゃん (*≧m≦*)
私らが旅行中、ゴンちゃんを病院に預けた2週間で体調がよくなったのか、食事は今まで以上にとるのには驚いた。Img_4130_2

Img_4133だが今では毎日机の下で、寝入ってしまうことが多くなった(薄暗い場所)。私が帰宅した際に玄関まで出迎えてくれたが、最近はしなくなってしまった。
たまに風呂場で体を洗ってやるが、どうも好きではなさそうだが仕方ない(にらむなよ)。

そういう私も年相応のことしかできなくなってきているの(?) どうもその反動で、短気になってしまうのかな(?) 今日も帰りの横須賀線が事故で遅延。毎日続く人身事故や車両事故か多すぎる。その影響でか、何をやっても時間ばかり気にしてしまう。

2015年8月26日 (水)

今日も通勤電車に参りました

新しい作業の始まりは色々調整ごとから始まる。そんなで今日は朝から調べごとで忙しいというのに、東西線に遅れがでているのか、何時も乗れない電車に乗れるということは(?) 相互乗り入れの線が人身事故で遅れが出ているのだ。更に追い打ちの後続列車の"車両点検"の案内。客の傘がドアを開けてしまったのか、ドアの安全確認ができないと、トンネル内で立ち往生してしまった。結局、全線で運転見合わせとなる。振替輸送の案内放送がでるも、じっとして待つこと15分程度で動き出す。今日は快速運転中止で各駅停車。会社へは3分前に着いたよ。
会社では急ぎの新規作業で忙しく時間が過ぎる。そんな一日でした。明日からは図面化作業開始だ。
それにしても歳のせいか、最近すぐに切れてしまうことがある。昨日は自動改札に2度もストップさせられ、いつもの電車に乗れない。蹴とばしたくなってしまったが、駅員に文句いってしまったよ。年甲斐も無く思慮分別が働かなかった 恥ずかしいね\(*`∧´)/

家に帰ればサラくんとのスピードトランプが待っている。
今日こそ負けないと頑張るも、孫の機転のよさにはついていけない ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… 

2015年8月25日 (火)

スピード(トランプ)で孫と遊ぶのもくたびれます

孫にトランプゲーム"スピード"をおそわるもなかなかルールが呑み込めない。うーん(ノω・、) 今時のゲームについていけないのか(?) Img_4129jpg_3何とか基本ルールを理解しないと孫と遊べない。そんなで勤めの帰り電車内でスマホで"スピード"ルールを検索。ついでにゲームをインストール。な~んだそんなことかと基本ルールがわかると、どうも孫が私におしえたルールは"ローカルルール"ばかりじゃないか \(*`∧´)/Img_4122jpg   そうとわかっても、あらためてサラとゲームするも全敗だ!! Img_4127jpg反射神経や瞬時の判断ができないとこのゲームは勝てそうにないね。孫と遊ぶのも楽じゃない~(;´д`)トホホ… 

2015年8月24日 (月)

宇宙体験に出かけました

横浜こども宇宙科学館にサラと宇宙体験に出かけました。宇宙トレーニング室では空間移動ユニットを操作レバーで移動しながら標的に光を照射、月面ジャンプでは飛び上がることを遊びながら体験。宇宙発見室ではオーロラ、プラズマチューブ、プラズマボールなど手を近づけると手の平に向かってプラズマ放電等を体験しました。ヽ(´▽`)/
                             全部で5ポイント照射成功だ!!
20158241                高く飛びあがったかな 20158242

 

20158243   プラズマボール パチパチ電気がこわいかな ヾ(;´Д`A20158245ブラネタリュウム(宇宙劇場)では、横浜港中央の水面に寝っ転がって夜空を見上げて星座を観察。そこで気持ちよく眠ってしまった爺に、"おじいさん 夜空眺めて 寝てしまう" とサラに詠まれておこされました。┐(´д`)┌ヤレヤレ20158244ミニラボでは、口で膨らませた風船、ヘリウムガスで膨らませた風船、スーパーボールが液体窒素のなかでどう変化するのかも教わりました。

サラには夏休みの宇宙体験の良い思い出になったでしょう ヽ(´▽`)/
帰りに宇宙トランプ、星座早見盤や宇宙パンをお土産に・・・ 
20158240 夏休みもあと少し 今日の科学館内は大変な混みようでした。

2015年8月23日 (日)

10月の航空券予約(55日前購入)

久々に航空券をネット購入。ネットでの予約購入に手間取ったが、あとはと搭乗迄に必要な処理が残っている。飛行機を利用する機会が年に1、2回程度だと手続きを忘れてしまうもんだ。そのうち新幹線の切符購入にも手こずるのかねぇ~ \(;゚∇゚)/Img_4118jpg_2ネット手続き後、詳細をよく見ると本日中に購入しないとキャンセル扱いされてしまう。予約が済んでも安心していられない。早割を初めて購入したが、確かに安いが、変更が不可だ。搭乗日が近づいたら体調管理に努めないといけない。Img_4120jpg従来はホテルとセットで航空券を購入してきたが、そんなことをせずとも更に安く購入できる。まともに九州迄の航空券を割引きなしで購入すると、カミさんと二人で大変な金額になってしまう。LCCでなくてもこんな買い方も選択肢かな。

今日は横浜に住む姉さんのところへ、サラを連れて遊びに出かけた o(*^▽^*)o 久々だが、皆さん元気でした。心美、奈奈ちゃんも、お母さんに甘えん坊でした。

2015年8月22日 (土)

油壷"風工房"でタンブラー作り

今日は孫の沙良さんをつれて京急油壷マリーナの先、油壷諸磯湾沿いにある"風工房"へ吹きガラス体験に。夏休みの想い出に、"吹きガラス"技法でタンブラーを作りました。

マリンブルーで色つけ、高温であめ状に溶けたガラスを吹き竿につけて息を吹いたり、また温め直したり、丸くたまご型にのばして形を整えるのにふり回したりと、いろいろな作業を体験して制作しました。小さな子がうまく吹けるかと思ったが、やさしく吹くことなど吹き方を教わってつくりました。猛烈に熱い中、やさしい先生二人と一生けん命がんばりました \(;゚∇゚)/

             ガラス工房前で記念写真 o(*^▽^*)o
20158225_2

20158221       やさしく吹くことを教わって上手に膨らませています20158222
          口の広がり部分を滑らかにしています20158223
    吹き竿の先にできたタンブラーを自慢げに先生と記念撮影でーす20158224  徐冷炉に入れて一日ゆっくり冷やすので、今日は持ち帰れません。
  宅配便で自宅に届けてもらうことに (v^ー゜)ヤッタネ!!

2015年8月21日 (金)

通勤時間帯のエアコンの運用を見直してほしいね

朝晩の通勤電車エアコンの効きが非常に悪い。何でこんなにJRと差があるのだろう。今日のような外気温がそれほどでなくとも、湿度が高い時は辛いね。こんな日は設定温度をかたくなに守っていては、痛勤時間帯は耐えられない。私は何時も座っていけるのだが、それでも顔に汗が噴き出してしまう。見上げれば吊革にぶら下がって寝ている方も、さぞかし辛いだろうに(タオルで汗ふきが欠かせない)。エアコンの運用見直してもらいたいね

今日は孫とお風呂だ
おじいちゃんを待っていたので、すでに眠くなったらしい。そんなで、夕飯前に風呂に入らされたよ。空きっ腹のお風呂は何とも落ち着かないよ!! ( ̄○ ̄;)!

2015年8月20日 (木)

孫のサラが今日からお泊り

親元を離れ夏休みをこちらで過ごす孫のサラがやってきました。
今日さらのお母さんの弟家族らに連れて行ってもらった八景島シーパラダイスで楽しい一日を過ごした後、こちらに引き取りました。
こちらが今晩段取りしたナポリタンではなく、ばあちゃんちの"肉じゃが"が食べたいというので、メニューを急いで変更。我が家は昨夜食べたのだが、つづけて今晩も作ることに。
Img_4111bサラちゃんは、いつもお母さんとキッチンしごとをお手伝いしてるのか、テキパキ夕飯づくりをお手伝い。Img_4113b                 包丁さばきが上手なサラですImg_4114b   久々に孫の笑顔で、我が家の夕飯もにぎやかに頂きましたヽ(´▽`)/

2015年8月19日 (水)

量り売りみそを買ってみた(カミさん)

料理の師匠Reikoさんが「旨い味噌は、出汁を入れなくてもいいのよ(出汁はいれるが、それ位旨いって言うこと)」というので、今回はいつもより数倍高い味噌を買ってみた。一年熟成ものと二年熟成させたもの(色の濃い方が二年物)。Img_4109今まで使っていた味噌がまだ残っているので、この味噌を使った味噌汁が楽しみです。以前は実家の隣の"若松屋酒店"で売っていた〈樽に入っていた量り売り味噌〉が懐かしい。  
勤めから帰って、今晩の夕食は肉じゃが、タコの酢のもの、ぬか漬けでした。
Img_4108何時もおいしい料理に感謝です。たまには手伝わないといけないねぇ~(*^.^*)

2015年8月18日 (火)

幹事さんが撮ってくれた写真(3/3)です

☆コルフォスコ "エーデル・ワイス"レストランで   さんくす♪(o ̄∇ ̄)/20157cortina41

20157cortina42☆SIENA散策での"GALLO・NERO"レストラン前で、20157ciena                               (TωT)ノ~~~ バイバイ
みんなで撮った写真はとてもよい記念になりました。

2015年8月17日 (月)

幹事さんが撮ってくれた写真(2/)です

若い兄さんにカメラを渡して撮ってもらった写真ではなく、Akaさん撮り直し(?) 彼、人物撮るのに夢中でバックのPunta Dufour (4633m)山がないよ (ノд・。)20157gressoney81  全員カメラに写ったと思ったが、15名となると中々ソロワナイネェー20157gressoney2          ≪リフト途中駅に隣接する高山植物園散策≫               
こんな写真何時撮ったの(?) (/ω\)ハズカシーィ
20157gressoney5        ハイキング、トレッキング(?)どっちになのかねぇー(?)20157gressoney10       皆さん!! 苦しい時は歌でも歌ってと、順さん良い提案してたよねぇ
明日に続く

2015年8月16日 (日)

イタリア旅行写真(1/3) 幹事さんから届きました

幹事Oshiさんからe-mailをいただきました。もちろん今回の旅スナップ写真が色々とどきました。15名をまとめて食事も大変でしたね(._.)アリガト

☆(゚▽゚*)Courmayeurのレストラン"Piezzria DU PARC"で昼食をいただく
        20157courmayeur2_3

20157courmayeur1_3

☆(・∀・)ヤッホー Pila(1765m)~Chamole(2310m)間のチェアリフトに乗ってハイキングへ向かう20157pila1_4                      SuさんとAmigoたち20157pila2_3                    何をしゃべりながらハイキング  カメラに(/ω\)ハズカシーィ?

明日に続く

2015年8月15日 (土)

ようやく実が熟したこぶりの無花果

昨日に続き午前中は庭の雑草取りと芝刈(暑かったねぇ)、最後にホースで水やり。すっかり忘れかけていたイチジクの実が熟したImg_4103ようやく小ぶりの実が1つだけ熟した。ほか7個はまだまだです。Img_4105さっそく捥いで、まな板の上で半分に切ってカミさんといただく。Img_4107甘くておいしかったが、あまりにも小さすぎ (゚ー゚) 

2015年8月14日 (金)

今日は庭に陽が陰ってから雑草取り

旅行や猛暑で庭の手入れできず、今日暫くぶりに雑草取り。薔薇は黒星病でほとんど葉が落ち、猛暑も加わり大分傷んでしまった。涼しくなる迄暫く手が付けられないかな。
メヒシバ、スギナ、シロツメクサ、ススメノカタビラ、コニシキソウ、カタバミ等雑草ばかりが丈夫で、頑張って根こそぎ取り除いたが、1週間も経てばまた生えてくる(イタチごっこだ)。
明日も猛暑だが、何とか芝刈り迄は済ませたいが、病気にかかって枯れ落ちた葉の掃除も欠かせない。

2015年8月13日 (木)

今日はお盆の入りで墓参り

お盆に入り墓参り。とはいうが、この時期の高速道路の渋滞は半端ではない。朝7時前に自宅を出るも、八王子JCTから中央道にはいり墓に着いたのが11時過ぎだ。運よくこの時、雨が止んでくれて濡れずに焼香できた。圏央道が開通してからは、ナビが誘導するのはもっぱらこのルート(圏央厚木~八王子JCT)。従来の16号橋本、八王子ルートではない。お盆の時期をずらせばこの渋滞で苦しむことはないのに。そう考えるようになっても、相変わらず盆の入りに合わせてしまう。Photo久々に帰りに菩提寺(西光寺)に立ち寄ってみると、傍にはEXPASA談合坂下りに"ぷらっとパーク"なるものがあって、高速道路のSAが地域に密着した施設に変わっていた。一般道からも多くの車がアクセスできるのだ。こんな田舎に出現した施設に驚いてしまった(初めて通った道)。

2015年8月12日 (水)

Windows10にアップグレード完了

昨晩は職場の仲間と新入社員2人でいつもの焼き鳥屋で"暑気払い"。さあ明日から休みで、焼き鳥食べながら愉快にゆっくり飲むが、自宅まで帰るので、21時で帰路につく。途中、寝入って横浜で乗り越すこともなく、早めに帰宅できた。夜も遅いので、早く床に就く (/ー\*)

イタリア旅行紀行も何とか終え、まだまだ欠落箇所が多々あるが、一つの区切りついたかな。ということで、PC基本ソフトOSをWindows 10にアップグレードを今朝実施。前回8⇒8.1のトラブルもあって心配したが、今回の作業はいとも簡単に1時間内で完了。早速使うが8.1とは違って基本操作に早く慣れないといけない
Img_4099              ≪Windows 10の新しい画面≫
いきなり電源設定が画面右から左に変更となってPC OFFするのがわからず往生した。が、今日使ってみて、使い勝手というか、動きがよくなったと思う。

旅した仲間から、ブログの感想mailが届いたり、写真やらお手紙いただきました。旅スケッチの大変素晴らしいはがきも届きました  o(*^▽^*)o
Img_4098  私のブログ 少しは"旅の整理"に一役かったかなぁー ヾ(´ε`*)ゝ

2015年8月10日 (月)

7/16イタリア最後の晩はいつものレストランで

ローマ滞在は毎回ホテル マッシモ・ダゼリオ(HotelMassimo D'Azeglio)が定番宿。 今回も旅行最後の晩は何時ものレストラン"トラットリア·ヌオーヴァ・ステッラ。(Trattoria Nuova Stella)"。屋外の店前は暑く、騒々しく我々は好まず。食事はもっぱらエアコンの効いた店内

Img_4078初回の旅で味わった生ハムとメロンがとても美味しいのは相変わらず。
今回は美味しい料理が一度に出てきたので、食べるのに夢中になってしまい、気が付けばお腹いっぱい。何を語るでもなく時間が過ぎてしまったヽ(*≧ε≦*)φ
Img_4069                                              生ハムとメロンImg_4071                                           ピッツァのようなパンImg_4072                                            タコのカルパッチョImg_4074                                              魚介のパスタImg_4075                                                焼き野菜Img_4079                                          モッツァレラチーズImg_4080                                                ライスサラダImg_4081                                                    ピッツァ

/3成田発。明日7/16は機中泊、7/17に成田に戻る。
皆さん2週間色々思い出に残る旅行お疲れ様でした。また出かけましょうと、成田で再開を願って解散した。
幹事のOshiさんご兄弟並びに、とんぼ返りで7/26にイタリアに仕事で行かれたAkaさん色々有難うございました。(/ ^^)/アリガトネ
私らのミラノで壊されたトランクも、早々に修理し8/5に元通りになって戻ってきました(ご報告迄)
イタリア旅紀行はこれでおしまい。

⇒ 8/16-8/18にOshi幹事から頂いたスナップ写真など掲載

2015年8月 9日 (日)

7/15 天空の城ラピュタのモデルとなったカルカータ散策

ローマで今回の旅行が終わりとなる前日。天空の城ラピュタのモデルとなったアーティストとヒッピーの街"カルカータ"を散策。Cimg1340

1439123113795_2

1439123108663_2ローマの北、約40キロに位置する断崖の上に作られた町。 チヴィタ ディ バーニョレージョと同じように、絶壁に立つ要塞都市のコムーネ。Cimg1341この小さい町の雰囲気はとても不思議な風景です。外見は「 天空の城ラピュタ」のモデルとなった場所とも言われている。 宮崎駿はイタリアに来ると必ずこの街を訪れるのだとか(?)
崩壊の危険があったため、住民は新市街地に移り住んでしまった。その廃墟になっていたところを、イタリア国内や外国から多くの"アーティスト"やヒッピーらが住みついて、今日の住環境が戻ったそうだ。 Cimg1386今は「アーティストの町」としても知られ、町中にはアートギャーラリーやレストランで生計を立てて暮らしいてる。突然、アーティストの仲間がレストランを構える女性に声をかけられる。
Cimg1366この村の案内をしてくれるという。彼女はここに住む日本人。
連れられて絶壁に張り付いた小さなお店レストランにて昼食。
もっと日本人に紹介し、この町を観光に来てほしいのだと。
それにしてもこんなところに日本人とは驚いた ( ^ω^)おっおっおっ
Cimg1377_2                  レストラン内のガラス細工の飾りつけCimg1378_2
Cimg1379_2
                                地元の食材を使った料理とパン

2015年8月 8日 (土)

7/14 オルビエート(ORVIETO)経由ローマへ移動

ホテル近くの糸杉の木が並ぶ教会や城壁を見ながら朝晩散策し、写真も撮ったし忘れることはない (とても清潔感のあるホテルでした)さんくす♪(o ̄∇ ̄)/。
さあ、今日もバスでピェンツァ、オルビエートに寄り道しながら、高速道A1(E35)をローマ迄移動だ。
Cimg1143            ≪ひまわり畑がいっぱいにあちらこちらに拡がっている≫
ピェンツァはローマ法王(ピウス2世)が、生まれ故郷を「理想の街」に改造。
Cimg1176教会や宮殿などルネッサンス復興の建物が残る丘の上の街。ロサセリーノ通りを散策しながらチーズ試食を楽しむ。土産物ショップが溢れている街並だった。
更にA1(E35)でオルビエート丘上都市(旧市街)迄約2時間。
Cimg1201旧市街に入る前に昼食だ。ラバディアホテルレストランにバスを横付。狭い道にバスが入れるものだ。ここはオルビエート街西の丘の麓。修道院を修復改造したホテル内のレストラン。中庭が素晴らしい。オルビエート旧市街を見上げる場所だ。Cimg1210
Cimg1213

Cimg1211
Cimg1219
Cimg1226                         ≪Hotel La Badia di Orivietoの庭≫
樹木と石造建物が実に調和した素晴らしい場所でした。
伝統的ウンブリア風(?)の食事を終え、国鉄オルビエート駅でバスを駐車場に入れ、フニコラーレ(ケーブルカー)を利用し約3分程で600m(L)160m(H)先ほど麓から見た旧市街迄登ってくれる。
Cimg1255

Cimg1242_2更に街の循環バスに乗り継ぎオルビエート大聖堂迄。ここで自由行動となる。
旧市街の通りを歩いたり、ドゥオモ内に入ってフレスコ画鑑賞なと楽しむ
Cimg1262
Cimg1270

Cimg1271カーヴァの井戸をみる案内係が明かりを点けてくれず、真っ暗闇の螺旋階段を恐る恐る下りていった (スイッチ忘れちまったと 凸(`Д´メ)) 。
あとは最終地のローマへ直行です。

2015年8月 7日 (金)

7/13 アレッツォ(Arezzo)散策

朝9時ホテルを出発。昨晩出かけたモンテリジョーニ村、シエナを通りSS73⇒E78⇒SS73/SR71でアレッツォ市街中心へ。ラウンドアバウトの交差点でバスを降り、傾斜地にある旧市街の坂道を登っていく。Cimg1035
Cimg1063

軒並み中世的建物が並ぶ美しい街をみて歩く。Cimg1050_2登りきった丘にドゥオモ(Duomo San Donato)がそびえ、その裏手に広々した公園がある。切り立った崖になっていて、田園風景のパノラマが見渡せる。グランデス広場に面した回廊前で自由行動。Cimg1076
Cimg1078とはいっても時間はお昼、コルソ_イタリアの専門店もあちこち休憩時間にはいって、お目当ての店が閉まってしまった。皆さん買物もできやしない。今日も陽射しが強い中、旧市街をブラブラして時間をつぶすしかなく辛いよ。Cimg1068ようやくお昼をいただくことに。
 
次はワイナリー"CANTALICI "を見学
トスカーナ州キャンティ地方で生産されるワインのなかで、
 「キャンティ・クラシコ」はサンジョヴェーゼ赤ワイン用ブドウ品種の含有と熟成期間が厳しく管理され、特定の地域で造られるワインだ。Cimg1125
Cimg1130 

Cimg1107今日見学試飲できるワイナリー(CANTLICE)を訪ねた。
はっきりと味の違いが出るものだ。
Societa' Agricola L'Antica Fornace Di Ridolfo S.S.
Cimg1117

2015年8月 6日 (木)

7/12シエナ旧市街散策とモンテリジョーニ村祭り見学

朝6時前、部屋の窓から東の牧草地の日の出がとてもきれいCimg0816ポッジボンシから南へバスでおよそ1hr。今日はシエナ散策。世界遺産の旧市街は観光バスを駐車場へ誘導し、バス単位で観光税として「許可証」を購入し街へ入る。これも維持に仕方ない。 Cimg0837駐車場にバスを残し散策。聖ドメニコ教会(S.DOMENICO)前を下ってドゥオモ大聖堂(Duomo di Siena)、付属美術館をみてまわったあと、その舘を登ったテラスからトスカーナ地方の絶景をみる。Cimg0874カンポ広場、ガイアの泉をみて、Cimg0926
Cimg0918昼食はポッリオネ通り(Via del Porrione)レストラン"GALLO・NERO"で手打ちパスタ”ピッチ”を頂く。パンは中世のシナモン、はちみつ入りのものだ。日本語を少し勉強中のウエイトレスが日本人に人気者でした。Cimg0940_2
Cimg0942近々結婚するそうだ(おめでとう)。

いったんホテルへ戻った後、今夜は城壁で囲まれた街”モンテリジョーニ(Monteriggioni)”村のお祭りがあるというので見物にでかけた。
Cimg0976
Cimg0977
Cimg0996
Cimg1001中世の時代の騎士の行列、騎士らの剣での戦い、鷹匠の巧みなハヤブサの扱い、食べものや、アクセサリなどの出店と色々みて、夕食はこの村の中のレストランで戴く。

2015年8月 5日 (水)

7/11 シエナ(Siena)までバスで移動日

四泊したコルチナを朝8:30に発って、次の宿泊先シエナ迄バスで移動だ。
所要時間はおよそ6時間ほど。やはりバスの中ではみなさん眠ってしまう。ハイキングが堪えたかな(?)
今日のルートはSS51⇒ 途中、橋梁工事で迂回させられSP42でベルーノ方面⇒A27⇒E70⇒A4⇒A13⇒"ポー川(Po)"を渡る。この川は、アルプス山脈を源流にアドレア海へ流れ、イタリア最大の長さ。ポー河流域は農産物が豊富な地域。
Cimg0785ボローニャ(Bologna)空港を眺めながら⇒E35/A1フィレンツェ(Firenze)へ⇒A1大渋滞でノロノロ運転が続くもようやく"アペニン山脈"(イタリアの背骨で、東西に分かつ)の西側迄下ってきた⇒E35Cimg0788この辺りは"糸杉の木"が広がるトスカーナ風景だ。トスカーナは赤ワインの産地でもある。⇒無料の高速道を走って、シエナ近郊ポッジボンシ(Siena・Poggibonsi)で下り、ホテルサンルッケーゼ(Hotel Villa San Lucchese)へ到着 (などと、私のメモ帳に記載あり)。Img_4047    ≪宿泊客の車だろうか、往年のスポーツカー。こんな車で旅もいいね≫
ホテルの離れには2部屋あって、玄関とその中に各部屋の鍵がある。それぞれを私らと、Su夫妻がはいる。落ち着いた雰囲気の部屋に、今晩から三泊だ。早速ホテルのプールで泳ぐOshiさんShikaさん達涼しそう。私は、パンツを忘れてアウトだ
Cimg0803                        部屋からの風景は牧草地帯が拡がっている

Cimg0806_2                             風呂もジャグジー付で広々しているCimg0805

2015年8月 4日 (火)

710(p2) クリスタッロで山塊パノラマと、コルチナ最後の晩は

      ロレンツィ小屋テラスから撮ったパノラマ風景Cimg0699

Cimg0695

Cimg0694
最後の晩は美味しいピザでお腹いっぱいに

コルチナでの最後の夕食は、美味しいピザ屋Piezzeria"al Passetto"でピザ、パスタ、オリーブで焼いた野菜の盛合わせを頂くImg_4030

Img_4032

Img_4033その後、白夜前の夕日が沈むとき(21時過ぎ)、山肌が黄金色に染まる光景をみながらホテルへ戻るImg_4043Img_4040Img_4039
明日はシエナ移動日
今回の旅行も半分を経過。なんとも時間が経つのが早いねぇ。
ホテルで荷造りしないといけない(;´▽`A``

2015年8月 3日 (月)

7/10(p1) クリスタッロ展望台とフォルカ小屋から森林ハイキング

コルチナ滞在も今日が最後だ(運命のとんでもハイキングが近づく)
今日の計画はクリスタッロ展望台と森林ハイキング。
先ずはコルチナ朝市に立ち寄った後、バスでリオ・ジェーレ(Rio・Gere)リフト乗場に向かう。中間駅のソン・フォルカ(Son Forca 2235m)小屋迄第1リフトで上り、Cimg0628

Cimg0646更にクリスタッロ山のロレンツィ小屋(3000m)迄は2人ずつ立乗りゴンドラで上っていくのだ。
Cimg0674Cimg0653Cimg0670_3窓を閉めれば暑いし、開ければ寒い狭いカプセル内。揺られながら10分程我慢。かなり険しい岩壁が眼前に迫る展望台駅に到着。我々はここ迄。
ここの山小屋テラスから山塊パノラマ展望(省略)を楽しんだ後、中間駅までゴンドラで下り、バスの待つリオジェーレ迄を森林ハイキングだった。
ゴンドラが下る途中で急停止してしまい不安が走る。更に、ゴンドラ内で急にカミさんが"腹痛"をいいだす。もしかして高山病(?) ではなく、単なる腹痛のようだ。ソン・フォルカ小屋で綺麗な水洗トイレを拝借。女子トイレが一度に全員は入れず、俺が男子トイレで見張り番して順次女性にも利用してもらう。

さあ、飴玉をなめながらハイキング開始 ヽ(´▽`)/Cimg0708_2ゲレンデなりに右に下ったが、ここで左奥森の中に行けばよかった ≫
高山植物の咲き乱れるスキーゲレンデなりに下っていくと、閉鎖中のスキーリフト乗場だ。でも、計画したハイキングコースとは違うようだが(?)ここで下ってきたコースを疑うも、辺りを見回してみつけた道なりに前進してしまった。赤松の森林の中をどんどん突き進む。予定では1、2時間程で着く筈だが、そんな気配はみじんもない。辺りの高山植物が多数咲く、沢沿いに歩くので水音が聞こえる。でも、景色を楽しむ余裕なぞなくなってきた。陽射しが強く暑くて仕方がない。水筒の水もあと僅か。道標がいい加減としか言いようがないと怒るも、足を止めるわけにもいかない。今更後戻りはできない。
Cimg0724              ≪この道標でコースアウトに気付いて戻っていれば
今思えばゲレンデを下り”VAL PADEON”と書かれたリフト乗場でミスコースと判断できていれば、そのままゲレンデを戻ったのだが(?) どこまでも歩くが目標となるものが見当たらず。時計を見ると既に3時過ぎ。二股分岐点で下り道ではなく、登り道を選択するも辺りに変化はなし。更に進むと、遠くの方でわずかに車の音が聞こえ始めた(SS51を走る車の音でした)。
Cimg0741それから1時間は歩いただろうか、漸く自転車バイカーが走る道に出る。彼らにここは何処(?) コルチナの町までこの道を後15分程だと。でも、そこから1時間は歩いただろうか。お昼も食べずへとへとだ。Cimg0767ようやく携帯電話でドライバーに連絡がつき、迎えに来てもらったが、コルチナの北の外れ迄歩いてしまったのだ。すでに夕方の5時。観光案内地図を見るとコースを最初から外れ、とんでもないところを歩き続けていたのだった。万歩計は3万歩を記録している。凡そ6時間歩き続けたのだ。Photo男女共々、Nature calls me.林の中で私は何回トイレしたのか思い出せない。脱落者がひとりも出なかったのが幸い。今回も旅紀行に苦い加筆だが、後々の思い出に残るとんでもハイキングでした。
お疲れ様 ┐(´д`)┌ヤレヤレ   結構楽しい個人旅行の醍醐味でした!!

2015年8月 2日 (日)

7/9(p3)夕飯はホテルのコース料理だ

夕飯はホテル(Concordia Parc Hotel)のコース料理だ
しかも生演奏付。男性が電子ピアノを弾きながら1960年代のオールディーズ曲を歌う。古い!! 懐かしい!!   ぐるっと見渡すと60、70歳代の客ばかりなので、懐メロを選んでくれたのだろう
Dsc_0739                    次は、どんなお料理かしら(?) 待つのも楽しみ(?)Dsc_0740                      ご主人、今晩もビールが待ち遠しいねぇ~Dsc_0738_2イタリアの料理の盛り付けは本当にアバウトだ。このホテルでもやっぱり・・・
得意そうにサービスしてくれた年上の偉いヘッドウエイターと、若いバスボーイはコンビなのかな(?) テーブル横でサーバー使って料理を取分けるのをみて、早速、写真を撮らせてもらう。結構アバウトな取り分けにビックリ!!Img_3994                               〈料理上手なReikoさんが不安顔〉
何人分に取分けるのかね(?) 隣のグループの分が足りるの(?)付け合わせのマッシュポテトがなくなってしまった人がいたよ。私らのテーブルでは、スープの量の違いが半端ではなく笑ってしまう。なみなみ注がれたスープ皿があるかと思えば、私のは半分の量だ。
Img_3993カミさんのスープと交換したよ。ビールも然りで、アワアワのビールがあるかと思えば泡もなく目一杯注がれたビール。カメラを向けられ緊張したのかねぇ。日本ではお目にかかれない光景に思わずクスクス(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ。日本だったらクレームだよ!! コースの後半、チーズがデザートの前に出てきてまたまたビックリ。こちらはそういうことなのかと。色々あったとイタリアの想い出に付け加えよう(こちらも食べるのが忙しく、お陰で全料理の写真を撮るのを忘れてしまった)

さあ、明日はコルチナ滞在最終日。運命のクリスタッロ展望台ハイキングへ

2015年8月 1日 (土)

7/9(p2)コルフォスコからコルチナに戻って

レストラン"エーデルワイス"で、お客をテキパキと切り盛りするウエイトレス。いい仕事するねぇ~。働きぶりがとても気持ちいい!!  (*^ー゚)bグッジョブ!!Cimg0543_2レストラン入口辺りに置かれている古木を活かしたテーブルセット。腰掛の座り心地を試すかのようにAkaさんとお姉ちゃん(?)Cimg0558_2お昼を済ませ麓迄下っていくが、ビールが効いたか、眠いねぇー(-.-)zZCimg0571この辺りは馬、牛、ロバが放牧され、のどかな牧場風景が拡がっているImg_4015コルチナに戻りバスを途中下車。チーズ工房へ立ち寄り、セミハードチーズの6カ月熟成チーズ(ラッテリア・セミ・スタジオナーレ)、栗のはちみつゲットCimg0596
Cimg0590夕飯まで時間があり、一寸お腹がすき街の洋菓子店で"アップル・シュトゥルーデル"を買って、カミさんとホテルで頂く。ミルク飲みながら 美味しいねぇ~Cimg0600
今晩の夕飯はホテルのコース料理

~まだまだ続く~

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30