フォト
無料ブログはココログ

リンク集

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

7/9 (p1) ドロミテハイキング

今日はドロミテ山塊ハイキング。バスはドロミテ街道(SR48)を走りチンクエ・トッリ沿いにさしかかる。前回、深い針葉樹林の山中散策で道に迷い迷走したところ”、一番の思い出の場所を皆で指さし懐かしがる。Cimg0439                   ファルッァーレゴ峠上の、ラガツォイ小屋(2752m)Cimg0455 ドライバーのサルバトーレさん。朝の挨拶でその日の気分がわかると、Akaさんのコメント。今日は良いのかな(?)
その先のファルツァーレゴ(Passo Falzarego 2105m)峠でトイレ休憩。ここはトイレが有料だが、小銭の持ち合わせなくスルー m(_ _)mスマネー
Cimg0458〈健脚を競うようにペダルを漕いてどんどん坂を上ってくる自転車バイカー〉
ここからバスは一挙にSS244⇒を下りコルバラ(Corvara)の町を通過し、SS2243でコルフォスコ(Colfosco 1645m)の町に入る。
Cimg0472  ロープウェー乗場迄急勾配の道に、もう足が動かないよι(´Д`υ)アセアセCimg0471コルパラダット(Col Pradat 2038m)迄ケーブルであがりパノラマ展望を楽しむと、さあ麓迄散策だ!!Cimg0502"ボンジョールノ"、 "こんにちはー" みなさん挨拶は思い思い。何でもあり(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪Cimg0511下山道に沿って散策を楽しむ。沢山の高山植物が迎え入れてくれる。腹も空いたころ、ドイツ圏らしい感じ良いスキーレストラン(Rif Edelweiss)で昼食を頂くCimg0535_2暑かったのでパラソルの下にいたが、陽が差さないと肌寒いので、テーブルを移動してもらった。ご親切にパラソルを閉じてくれる女性に優しい男性も現れる。Cimg0539毎日パスタ攻めにあっていたので、久々の野菜たっぷりとレンズマメのスープがおいしかった Cimg0545                       それにしても皆さん日焼けで真っ黒だよCimg0549

 Cimg0563                              初めてエーデルワイスを目にする

まだまだ続く・・・・

 

2015年7月30日 (木)

7/8 コルチナ ファローリア(Floria)、トンディ山小屋迄散策

コルチナ・ダンペッツォは何といっても自然が醍醐味だ。
今日はロープウェーでファローリア(FLORIA)へ登りハイキング。今にも雨が降りだしそうな天気にホテルで暫く様子見。山の天気が今にも泣きだしそう。何となく一昨日の散策を思い出したのか、みんなの顔付きが躊躇しているようにもみえる。
さあ、出かけようと幹事の号令。ロープウェーで上ってコースを再確認するも、道標もなく方向が曖昧な様子。歩き出すも足が重い。
Cimg0405                     〈 じっと、みんなを待ちわびるこの方は(?) 〉
そんなことをよそにSuさんShikaさんが、先発隊をかって出たのかどんどん先を歩いてみんなを誘導してくれる。結果は30分程散策すると、大パノラマ展望台に到着!!  みんなパノラマに興奮、笑顔がこぼれてるヽ(´▽`)/
Cimg0413                                     クリスタッロ(CRISTALLO)Dsc_0685もうちょっと先で終だ。今回は物足りないのか、更に上の(TONDI)山小屋迄四輪駆動車で行こうということに。さぁ、ドライバーと値段交渉( ´,_ゝ`)ハイハイ

Cimg0416        狭い車内に、おしくらまんじゅう状態に詰め込まれぎゅうぎゅう
Dsc_0704

Dsc_0693

1438179152434_2   右端から四駆で駆け上がってきた道を、子供等が歩いているよ  (*´ェ`*)

急勾配の山道に体が跳ね上がって、皆さんきゃあきゃあ童心に戻ったようで楽しそう。でも、車内で写真はパッチリ撮れたよ。
のぼってみれば予想に反し雲が消え快晴、暑いくらいだ。
Dsc_0700_3                                     トレ・チーメ(TRE CIME)Cimg0425
Cimg0427_3ここからはクロスタッロ、トレ・チーメ、チンクェットッリ、ラガツォイはじめ様々な山群山塊が360度一望できる大パノラマがみられる。麓にはダンペッツオの街並みがマッチ箱だ(2年前の旅で、夕方6時頃に上っていれば、このパノラマ展望はかなわなかったろう)。ここでお昼。人懐こいラブラドール犬がカワイイ。Cimg0419

Dsc_0705                            ミラノ風カツがまたおいしい!!Cimg0430                       紐いっぱいにして近寄ってくるが、ここまで

下山しホテルに戻り街の散策を始めるなり、にわかにスコールだ。今日の大パノラマ展望といい、天気を味方にできているのかな(?) 今夜の夕食は街に出た。兎に角、こちらのピザは実に美味しい(Prosciutteria Dok Dall7 AVA.)
~ 明日に続く~

2015年7月29日 (水)

7/7 今日はコルチナ迄の移動日だ(所要時間8時間)

♦昨日(7/7)の散策、サボイア城の庭と、夕飯時の写真 (続き)
隊列がばらけ、最後の人待ち休憩。Akaさんの粋なはからい。扇子を出してHoshiさんに涼風で「頑張って」と、言ってるのかな(?)
下ってきたハイカーに道を尋ねたら、「あと十五分くらいで休憩所」と、言われたらしいが、1時間はかかったかね(彼らの健脚での話だったかな?)
Dsc_0651

Dsc_0652_5

Cimg0338

Cimg0332                      〈食べ物をくれる観光客に愛嬌をふるまう動物たち 〉

Cimg0354                                 〈サボイア城の中庭のハーブと花〉

Dsc_0643

Dsc_0642_3                      〈ホテルで夕飯時、民族衣装のウエイトレス〉                                 
♦今日はコルチナ迄バスで移動だ
(600km)のルートは、
SR44SS26A5E25E64A4A57A27SS51
皆さん昨日の疲れが残ったのか、車内では爆睡状態。
途中、Auto Grillでの昼食。夕方Hotel"Concordia"に無事到着した。このホテルのフロントが2
年前の宿泊客として「私を覚えています」と言われビックリだ。
さてさて、今夜はどんな部屋になるのかな(?)
コルチナで四泊する日程です。

~明日に続く~

2015年7月28日 (火)

7/6 グロッソネイ渓谷(Gressoney) 散策ハイキング

朝食前にぶらっと一人で村の教会まで散歩にでかけた。ここは半袖では肌寒いくらい。
今朝は渓谷に沿って流れるルイス川上流のStafalリフト乗場からSTAFAL TACHAVAL(1818m)⇒GABIET(2318m)⇒PASSO DEI SALATI(2971m)⇒PUNTA INDREN(3260m)と3ステージのリフトを乗り継ぎ上った。

ここからの展望はモンテローザ最高峰のPUNTA DUFOUR(4633m)をはじめ360度のパノラマだ。Cimg0287_2

Cimg0290_2Cimg0292

Cimg0301

Cimg0305_3
チョコチョコ水分補給しながら高山病に罹らぬよう体調に注意するも、うっかりダウンジャケットをトランクに忘れてしまった。
高山での冷たい風に不安がよぎったが、体が順応したのだろう今日も(・∀・)イイ!

午後は軽めのハイキング散策との説明だったが、とんでもはっぷん!! やはり自然を侮るなかれ。勾配がきついデコボコ山道の連続で中々峠に着かずグロッキー  (@Д@;

旅行先で入手したハイキングルート絵マップから情報を得て散策ルートを選ぶ。
健脚自慢のハイカーが描いたのか、1時間程度のコースになんと所要時間4時間を要したよ。アップダウンの山道コースは、我々のようなシニアの足の尺度としてはいけないね(でも、これが結構後々の思い出に残る個人旅行の楽しみだろう)。
Cimg0339既に3時を過ぎ、漸く休憩場所に辿り着き、チーズ、ハムとサラダをいただいた。ここらに住むワンちゃんと山羊が迎えてくれた。というより、お目当ては観光客がくれる食べ物らしい。
やはり、下りの急こう配も厳しかった!! まるでトレッキング、登り以上に足が厳しいよー!!
この地域は遊牧の民ヴァルサー人が造った大岩を活かした家が点在する自然環境厳しい荒れ果てた地だ。村の毎日の生活はさぞかし辛いものであったろう。
Dsc_0664Cimg0343この日の日程はまだまだ続き、バスで麓のサボイア城迄足を運ぶ。今から100年程前、イタリア王妃”マルゲリータ”(イタリアで一番大事な女性)が避暑地としていたところ。Cimg0357

Cimg0359この日は昼食抜きで、ホテルに戻ってようやく食事にありつけるよ (-。-)y-゜゜゜

~明日に続く~

2015年7月27日 (月)

7/5 ピーラ(Pila)散策の後、グレッソネイ(Gressoney)迄バスツアー

荷物を片付けホテルを出発。今日は前回宿泊したPILA迄リフトで上がり、さらにリフトを乗り継ぎ奥まで行き、草原散策だ (*^-^)
Cimg0189_2Cimg0198

リフト下をマウンテンバイクが土煙をあげて疾走していく。冬はスキー、夏はマウンテンバイク、パラグライダーとスポーツが盛んなリゾートだ
 Img_20150705_2アルプス山群を眺めながら広大な高原を優雅にフライトするパラグライダーには最高の環境だろう。俺も飛んでみたい気分になった。 Cimg0234

 Cimg0229

Dsc_0026_2どうも景観に目を奪われている間に、道を誤ったようで行き止まりだ!!
構わずそのまま牧草地を突き下って、何とか小道に出ることができた ( ̄○ ̄;)!

昼食後、今夜の宿泊地グレッソネイ・チェルヴィニア(Greuil Cervinia)迄バスで移動。バルドー要塞を下から眺めさらに、グレッソネイ渓谷奥のルイス川沿いに走り、途中サンジャコモマッジョーレ教会に立ち寄ってフレスコ壁画(十字架の道)を見る。防護柵もなく、誰でも触れることのできる屋外の状態でよいのかね(?) Img_162259_2さらに奥に進み、今夜から泊まるグレッソネイGressoney –La-Trinite(1637m)Hotel“Romantikに到着したCimg0316  ようやく、ゆったりくつろげるホテルに満足。カミさん可愛い部屋だと大喜び!! Cimg0314      ここは避暑地にふさわしい街並で、とても涼しい風が流れている。

~明日に続く~

2015年7月26日 (日)

7/4 アオスタ(Aosta) 、クールマイヨール(Courmayeur)散策

今朝はバスでモンテビアンコ麓のクールマイヨールへ  \(;゚∇゚)/Cimg0033イタリア側から新型のロープウェーSKYWAYでポンタル・ダントレープ1300m⇒パヴィオン・デュ・モンフレイ2200m(中間駅)⇒プンタ・エルブロンネル展望台3466m迄上がる。Cimg0123    キャビンが回転しながら登っていき、360度の大パノラマ峰が楽しめる。
                  私は前回苦しんだ高山病を心配したが、全く問題なし  (^_-)-
Cimg0066  アルプス峰大パノラマ、モンテビアンコ(モンブラン)の眺めは最高!!  Su夫妻とCimg0067ここから前回フランス側シャモニーから上ったエギーユ・デュ・ミディ展望台(3777m)がみえるが、今回は、ここ迄で引き返す。Cimg0080下に降りてクールマイヨールのレストランで昼食。イタリアのピザはとても旨い(Pizzeria DU PARC)。 食事後、1時間ほどこの小さな街を散策することに (゚ー゚;Cimg0158「あなた方日本人ですか」と、ベンチに座っていたシニア夫婦が声をかけてきた。話をきくと、二人で旅しているのだとか。フランスでスリの被害にあってしまったらしいが、言葉の壁に不安はないの(?)ご亭主は勇気のある人なのだろう(私らには出来そうもないね)

 

ホテルに戻り、再び小さなアオスタ旧市街を散策。ローマ円形劇場跡、カテドラルなどを見て回る。Cimg0170                     旧市街のレストランベッキア・アオスタで夕飯 Img_3981ここでもエアコンがない。アフリカ大陸からの熱風で今日も一日暑すぎだ。旧市街の生活は大変だねぇ。色々世界遺産の街には制約があるのだろう。

明日に続く

2015年7月25日 (土)

"モンテローザ、ドロミテ、トスカーナの旅" ~人生充電の旅~

7月3日から2週間北イタリアの旅を楽しんできた。
再就職、通勤ストレスの発散と、ゆっくり、のんびり頑張る自分と、カミさんへのご褒美(?)
今回北イタリアへは2度目。シニア14名はイタリア語が堪能なAkaさんをガイドに頼み同行してもらい、言葉の壁を取り払って気の合う仲間の気ままな旅を満喫してきました。
とはいっても、幹事役のOshiさんらの事前準備があってこその旅だ (/ ^^)/アリガトネ
7月3日 成田国際空港発

Cimg0003                          皆さん元気そのもの、老いを感じさせない仲間たち

Cimg0005今回、友人のSu夫妻が初参加。良い思い出ができるといいね (・∀・)ニヤニヤ
アリタリア航空AZ787(12:40)はおよそ1時間遅れで成田を離陸(12.5時間のフライト)

⇒イタリア、ミラノ・マルペンサ空港着
(18:10)うーん遅いなぁ~ 到着後預けた荷物が中々トランクレーンに出てこないよ。イタリアらしいねと我慢しつつ待っていると、トラブル発生だ。どんな扱いをされたのか私らのトランクが壊れているではないか(?) 旅の出だしから気分が悪いッ 勘弁してよー(旅行中、ずっと壊れたトランクを持ち歩くのだ)。
今回も、貸切バスは前回と同じドライバーのサルバトーレさんだ。
                                                    懐かしかったね(。・ω・)ノ゙♪Cimg0008さあ、今夜の宿アオスタ市街のアウグストゥス凱旋門近くのホテル"TURIN"へ直行だ        Img_3986  ゲホッ、まいったねぇー 部屋にエアコンがないよ。暑くて寝苦しいー \(*`∧´)/

~明日に続く~

2015年7月 1日 (水)

しばらくブログ休止します

ブログ充電期間を設けてみようと ( ̄Д ̄;;
暫らく休止しまーす。このままやめてしまわないようにしないといけないね

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31