フォト
無料ブログはココログ

リンク集

  • ~グー(walking,trekking,cooking.etc)
    イタリア旅行で知り合い、師匠と仰ぐnoripiさん 物知り博士というか、walking,trekking,cooking.etc何でも私の先行く団塊世代
  • 毎日が日曜日ing (旧住居)
    初めてブログを立ち上げ、旅行アルバムを作成しリンクしましたが、画像ファイル容量にぶち当たり引っ越すことに

« 7/5 ピーラ(Pila)散策の後、グレッソネイ(Gressoney)迄バスツアー | トップページ | 7/7 今日はコルチナ迄の移動日だ(所要時間8時間) »

2015年7月28日 (火)

7/6 グロッソネイ渓谷(Gressoney) 散策ハイキング

朝食前にぶらっと一人で村の教会まで散歩にでかけた。ここは半袖では肌寒いくらい。
今朝は渓谷に沿って流れるルイス川上流のStafalリフト乗場からSTAFAL TACHAVAL(1818m)⇒GABIET(2318m)⇒PASSO DEI SALATI(2971m)⇒PUNTA INDREN(3260m)と3ステージのリフトを乗り継ぎ上った。

ここからの展望はモンテローザ最高峰のPUNTA DUFOUR(4633m)をはじめ360度のパノラマだ。Cimg0287_2

Cimg0290_2Cimg0292

Cimg0301

Cimg0305_3
チョコチョコ水分補給しながら高山病に罹らぬよう体調に注意するも、うっかりダウンジャケットをトランクに忘れてしまった。
高山での冷たい風に不安がよぎったが、体が順応したのだろう今日も(・∀・)イイ!

午後は軽めのハイキング散策との説明だったが、とんでもはっぷん!! やはり自然を侮るなかれ。勾配がきついデコボコ山道の連続で中々峠に着かずグロッキー  (@Д@;

旅行先で入手したハイキングルート絵マップから情報を得て散策ルートを選ぶ。
健脚自慢のハイカーが描いたのか、1時間程度のコースになんと所要時間4時間を要したよ。アップダウンの山道コースは、我々のようなシニアの足の尺度としてはいけないね(でも、これが結構後々の思い出に残る個人旅行の楽しみだろう)。
Cimg0339既に3時を過ぎ、漸く休憩場所に辿り着き、チーズ、ハムとサラダをいただいた。ここらに住むワンちゃんと山羊が迎えてくれた。というより、お目当ては観光客がくれる食べ物らしい。
やはり、下りの急こう配も厳しかった!! まるでトレッキング、登り以上に足が厳しいよー!!
この地域は遊牧の民ヴァルサー人が造った大岩を活かした家が点在する自然環境厳しい荒れ果てた地だ。村の毎日の生活はさぞかし辛いものであったろう。
Dsc_0664Cimg0343この日の日程はまだまだ続き、バスで麓のサボイア城迄足を運ぶ。今から100年程前、イタリア王妃”マルゲリータ”(イタリアで一番大事な女性)が避暑地としていたところ。Cimg0357

Cimg0359この日は昼食抜きで、ホテルに戻ってようやく食事にありつけるよ (-。-)y-゜゜゜

~明日に続く~

« 7/5 ピーラ(Pila)散策の後、グレッソネイ(Gressoney)迄バスツアー | トップページ | 7/7 今日はコルチナ迄の移動日だ(所要時間8時間) »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/5 ピーラ(Pila)散策の後、グレッソネイ(Gressoney)迄バスツアー | トップページ | 7/7 今日はコルチナ迄の移動日だ(所要時間8時間) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31